2010年04月17日

子ども自転車の補助輪なしで乗る練習方法

子ども自転車で補助輪なしにするため苦労している人
って多いですよね。

簡単にできる方法があるようですよ。


補助輪なし(コマナシ)自転車に簡単に乗る練習方法



いいかも!





親はいろいろ苦労していますね♪
posted by hoss at 05:44 | Comment(21) | TrackBack(0) | サイト紹介

2009年12月11日

東京〜大阪の移動手段、リニアの優位性に自信 JR東海社長

R東海の松本正之社長は、10日の大阪市での定例会見で、東京〜大阪間を結ぶリニア中央新幹線が開業した場合に「飛行機好きは別にしてリニアが選ばれる」と述べ、航空機に対する優位性に自信を示した。平成57(2045)年と想定される開業時期も「できる限り早める」と強調。リニア開業を機に、首都圏と近畿圏を結ぶ交通手段として大阪(伊丹)空港の存在感が低下するとみられ、関西3空港問題にも影響を与えそうだ。

 同社は平成37年、東京〜名古屋間でリニア中央新幹線の開業を目指しており、現在はルートなどを検討中。東京〜大阪間については10月に最短ルート(路線延長438キロ)を67分で結ぶ試算を公表し、開業時期は東京〜名古屋開業のおおむね20年後と想定することを明らかにしていた。

 会見で松本社長は「1時間半程度であれば、航空機の利用者は100%リニアに移ってくる」と述べ、過去に航空機の東京〜仙台便や東京〜名古屋便が、新幹線の開通後になくなったことなどを指摘。さらに、開業時期について「企業体力の範囲内では平成57年前後のペースだが、経営努力しながら前倒しに努力する」と話した。

 同社は平成19年度で「新幹線81%対航空機19%」だった首都圏〜近畿圏の交通機関別需要シェアが、リニア開業で89%対11%になると試算。岡山や広島でも航空機の利用者の20〜25%は新幹線とリニアの併用に移ってくるとみる。現在は40億円の利益をあげる伊丹空港の需要も将来的には低下することも予測される。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00000615-san-bus_all


飛行機って搭乗までが面倒なんですよね。


posted by hoss at 06:32 | Comment(15) | TrackBack(0) | 経済

2009年12月10日

荻原健司参院議員 「再選に不安」次期参院選に立候補せず

 自民党の荻原健司参院議員(39)が来年夏の参院選に立候補せず、政界を引退する意向を党執行部に伝えていたことが9日、分かった。冬季五輪ノルディック複合の金メダリストで知名度が高く、党側は慰留しているが、翻意させるのは難しいとみられる。



 荻原氏は今年4月に次期参院選の比例代表候補として公認された。しかし、同氏に近い党関係者によると、8月の衆院選惨敗を受け、自らの再選に不安を持ったという。同氏の引退で、党のイメージダウンを懸念する声も出ている。



 荻原氏は04年参院選比例代表で約19万4000票を獲得して初当選。安倍、福田両内閣で経済産業政務官を務めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091209-00000030-maip-pol

正直、そんな人もいたなぁ〜って感じですよね。





頑張っています!
虫歯から赤ちゃんやこどもを守ろう   

posted by hoss at 05:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治

2009年12月09日

北陸新幹線の上越駅全列車停車「考えられない」 JR東社長 

 
平成26年度末に開業予定の北陸新幹線(長野−金沢)に絡み、新潟県の泉田裕彦知事が上越駅(仮称)の全列車停車を求めている問題について、JR東日本の清野智社長は8日の定例会見で「すべての新幹線が停まるということは現時点で考えられない」と話した。


   清野社長は新幹線に求められている役割として、(1)東京と遠隔地域間の移動時間を短くする(2)沿線住民の乗車機会を増やす−の2点があると指摘。途
中駅の上越駅に停車させると、東京−金沢の運行時間が長引くと分析した上で、速達性と地域の利便性の両面から判断する方針を示した。



 また、新潟県が北陸新幹線建設に関する地元負担金の支払いを一部拒否していることについて「もし工事が遅れれば、みなさんにとっていいことではない」と述べた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000577-san-bus_all

どこの知事もそりゃ自分の県がかわいいでしょう!
それを県のためにと考えて我を出すか、国のことを考えるか
どっちかでしょう!!
posted by hoss at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2009年12月08日

「BIG」当たりくじ偽造、4億5千万円詐取画策

  
サッカーくじ「BIG」の1等くじを偽造して当せん金約4億5000万円をだまし取ろうとしたとして、大阪府警曽根崎署は7日、京都市下京区富永町、会社員杉江秀人(39)、妻の純子(34)両容疑者を偽造有価証券行使と詐欺未遂の容疑で逮捕した。



 サッカーくじを巡る偽造事件は初めてという。



 発表では、2人は共謀し、10月6日午前11時頃、大阪市北区の信用金庫窓口で、9月12、13両日に行われたサッカー・Jリーグ14試合の全結果が的
中したように偽造したくじ1枚を示し、当せん金の支払いを要求した疑い。BIGの発売元の日本スポーツ振興センター(東京)によると、50万円以上の当た
りくじは真がんをチェックした上で当せん金を振り込む仕組み。今回は窓口の照合機で怪しいと判定した後、センターの鑑定で偽造と見破り、同署に告発してい
た。



 杉江容疑者は「パソコンで偽造した」と容疑を認め、純子容疑者は「偽造とは知らなかった」と否認しているという。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091207-00001152-yom-soci


しかし、いろいろ考えますね

posted by hoss at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2009年12月07日

<スウェーデン>北朝鮮製ジーンズの販売中止 政治問題回避

  
【欧州総局】スウェーデンで5日に開始予定だった北朝鮮製ジーンズの販売が、「政治的な問題にかかわりたくない」というデパート側の意向で直前に中止された。AFP通信などが伝えた。



 「ノース・コリア」を短縮して「ノコ」と名付けられたジーンズは、「北朝鮮を身近なものにしたい」とスウェーデンの企業が北朝鮮の工場で製造した。1着
1500スウェーデン・クローナ(約2万円)で、5日にストックホルムのデパート店頭に並んだが、開店約30分前に支配人の判断で販売中止が決まり、店頭
から撤去された。デパート側は「ここは北朝鮮について議論する場所ではない」と理由を説明した。



 製造業者は「本当に恥ずべき(決定)だ」と批判した。今後は、インターネットなど他の販売ルートを探っていくという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091206-00000024-mai-int

製造業者もデパートもどうして北朝鮮にかかわろうとしたんでしょう?
ある程度予測できているのではないですか、こんなことが起こるのも。
posted by hoss at 03:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外総合

2009年12月05日

<フランス>ルーブル美術館など一斉スト 職員補てんで抗議

 【パリ福原直樹】ルーブル美術館など、パリを中心とするフランスの有名美術・博物館や歴史的な建造物などが、3日までに一斉に大規模ストに入り、閉館が相
次いでいる。政府が今後の職員補てんについて「退職者の半数に限る」としたことに抗議したものだが、解決のメドは立っておらず、閉館が長引いた場合、観光
に大きな影響が出そうだ。



 ストは統一労組連盟(FSU)など仏7労組が組織。11月下旬、パリのポンピドー芸術文化センターから始まり、3日までにルーブル▽オルセー▽ロダンの各美術館やベルサイユ宮殿も閉鎖された。凱旋(がいせん)門も閉鎖状態という。



 労組側は政府と交渉中だが政府に譲歩の兆しはない。FSUによると、その日のスト続行は各職場の労働者投票で決まるが、多くの場所で週末まで閉館が続く可能性が高いという。パリのルーブル美術館入り口には3日、ストを示すビラが張られ、労組関係者が観光客らに「他の多くの美術館も閉館中だ」などと説明していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091204-00000028-mai-int

政府が譲歩しない限り、ずっと続くのでしょうか?
これから年末年始、観光客でにぎわうはずなのに。
posted by hoss at 03:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 海外総合

2009年12月04日

鳩山首相、長妻厚労相の対応批判…事業仕分け

 
鳩山首相は3日、行政刷新会議による事業仕分けの評価結果の一部を長妻厚生労働相が受け入れないと表明したことについて、「よほどきちんとした理屈をたてなければ、事業仕分けの努力が報われなくなる」と批判した。



 長妻氏は2日、仕分け対象となった厚労省所管の51事業のうち、診療報酬など19事業について「評価結果通りの対応は困難だ」とする見解を発表した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091203-00000998-yom-pol

どうなるんでしょうね?


posted by hoss at 05:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2009年12月03日

しんちゃん「続編」に賛否 「国民的キャラ」復活できるか

 
作者亡き後の「クレヨンしんちゃん」のキャラクターを使った漫画が、2010年夏にも新たに始まる予定であることが分かった。双葉社の「月刊まんがタウ
ン」編集部が、その意向を明らかにした。一部で報じられた「続編」になるかは未定だが、別の作者になる可能性もあるため、ネット上では賛否両論が出てい
る。



 「クレヨンしんちゃん」ファンには衝撃のニュースが2009年12月1日、一部スポーツ紙から飛び出した。



■「新しい作家」の起用を検討?



 作者の臼井儀人さん(51)が登山中に滑落死したため、月刊まんがタウンにおけるオリジナルの連載は、2010年2月5日発売の3月号で幕を閉じる。ところが、同年夏にも、しんちゃんの「続編」が始まる方向だというのだ。



 スポーツ紙の記事によると、同誌では、「新しい作家の起用など」を検討したり、「別の作家や(臼井さんの)工房による新連載」を準備したりしている。臼
井さんの遺族と、連載を継続する方向で話し合っているとも報じられた。これらは、09年11月30日に東京都内で行われた臼井さんの思い出を語る会で出た
情報だった。



 「続編」に対し、ネット上の反応は、2つに分かれている。



 「あのセンスは他人には無理」「それはもう違う漫画だろ」といった批判から、「いいんじゃないの」「双葉社だって命懸かってんだよ」といった理解の声まである。これらは、2ちゃんねるの書き込みだ。



 ミクシィの「クレヨンしんちゃん」コミュニティでは、「続編」についてのトピックが立てられ、活発な意見交換が続いている。



 コミュニティのアンケートには、メンバー100人余から回答があり、「嬉しい。臼井さんじゃなくても是非続きを読みたい」「嫌だ。臼井さんのしんちゃんじゃないと読みたくない」がほぼ半々だった。ファンも複雑な心境のようだ。



■「国民的なキャラを何とか続けていきたい」



 ほかの国民的人気漫画は、作者が亡くなった後、どうしているのか。例えば、あの「サザエさん」だ。



 長谷川町子美術館の担当者によると、原作の4コマ漫画における続編は一切ないという。



  「先生は、最初から最後まで、弟子やスタッフが1人もいませんでした。ですから、続編は考えられないんです。アニメなども、原作をもとに脚本を書いてもらっていますよ」



 「クレヨンしんちゃん」は、臼井さんの妻や娘2人などが漫画工房のアシスタントをしているとされる。とすると、「続編」がもし本当なら、家族らが漫画を手がけるのか。あるいは、別の新しい作者になるのか。



 この点について、「月刊まんがタウン」の鈴木健介編集長は次のように説明する。



  「『続編』の形になるかは、分かりません。それを含めて検討しており、作者を誰にするかなども決まっていません。今後、しんちゃんのキャラクターを
使った漫画を掲載したいということです。それは、キャラクターが国民的人気を得ており、臼井先生が作ったこのキャラを何とか続けていきたいからです」



 まんがタウンの編集部などには、読者から様々な反応が寄せられている。「続編」にネガティブな声もあるが、「続けて下さい」という応援の方が多いという。



  「(臼井さんの)ご家族と相談しながら、読者の皆さまに納得していただけるような形を検討しています」



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091202-00000005-jct-ent


いくら国民的日記アニメだとしても、なぜ続ける必要があるのか疑問ですね





posted by hoss at 05:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能

2009年12月02日

<事業仕分け>強化費縮減…「切り捨てに憤り」太田ら会見

 
日本オリンピック委員会(JOC)の選手強化事業などに対する国の補助金約27億円などが、行政刷新会議の事業仕分けで「縮減」の対象となったことを受け、五輪メダリストら11人が1日、東京都内のホテルで厳しい財政事情を訴える共同会見を行った。



 会見では04年アテネ五輪男子アーチェリー銀メダルの山本博(日体大女短大教)が「我々は練習時間を削ってアルバイトをしたこともある。諸外国の選手た
ちはそれを聞いてびっくりする」と競技団体の財政が苦しいマイナー競技の選手の自己負担の大きさを指摘。08年北京五輪フェンシング男子個人フルーレで銀
メダルの太田雄貴(森永製菓)も「税金で競技をさせてもらっていることを認識する必要がある」と語った上で、「五輪の出場権を得るために自己負担で大会に
出る現状は、将来を担う子どもたちにとっても悲しいこと」と訴えた。また仕分け人が「リュージュ、ボブスレーなどマイナーな競技にも補助が必要か」と指摘
したことに関して、92年アルベールビル五輪男子スピードスケート銀メダルの黒岩敏幸氏は「マイナースポーツこそ補助が必要。切り捨てる言葉に憤りを感じ
る」と強い口調で語った。



 今夏の水泳世界選手権男子背泳ぎ銀メダルの入江陵介(近大)は「亡くなった古橋(広之進)さんが戦後の苦しかった日本を明るくしたと何度も聞いた。ス
ポーツのすごさを理解してもらえるとうれしい」と口にし、アテネと北京で2大会連続金メダルの女子レスリングの吉田沙保里(綜合警備保障)は「景気が悪い
と、企業がスポンサーから下りて苦しい。安心して戦えるようにしてほしい」と台所事情を訴えた。



 08年度決算によると、JOCの総収入のうち、国庫補助金は27億3199万円で全体の30.9%を占め、主に合宿費や遠征費などの強化事業費に充当されている。上村春樹・JOC選手強化本部長は「27億円は諸外国と比べてむしろ少ない。死活問題」と語った。



 事業仕分けでは、選手強化事業費27億1400万円を含むスポーツ予算32億9200万円(文部科学省、10年度概算要求)が「縮減が妥当」と判定された。【高橋秀明】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091201-00000135-mai-spo



ただでさえ、報奨金などの少なさが他国に比べて少なく、
そのためにモチベーションが下がっているのではと指摘されているのに!!


posted by hoss at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。