2009年10月27日

年末は「1000円高速」なし=年始は拡大、分散図る−国土交通省

 
 国土交通省は26日、自動料金収受システム(ETC)搭載車を対象とした高速道路料金の割引について、年末年始のうち12月26日(土)、27日(日)は平日扱いとし、土日祝日に普通車以下の料金を大都市部を除いて上限1000円とする割引は適用しない方針を明らかにした。従来の計画を変更する。

 年末の帰省ラッシュがこの2日間に集中するのを防ぐ狙いで、年始には逆に上限1000円の適用日を2日間増やして渋滞の分散を図る。12月26日、27 日を含めた年末の高速料金は、大都市部を除き、通常の平日割引として全車種が3割引き、通勤・帰宅時間帯と深夜は5割引きとなる。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091026-00000091-jij-pol



この国交省の決定ってショックの人多いのでは。
年末の帰省に楽しみにしていたはずです。

でも、年末年始の渋滞って恐ろしいほどになりそうですね。
posted by hoss at 06:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131275282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。