2009年11月10日

J1 中山雅史に戦力外通告…磐田

  
サッカー、Jリーグ1部(J1)の磐田は9日、元日本代表FW中山雅史(42)に対し、来季は選手契約を結ばないことを通告した。クラブはアドバイザーなどスタッフとして残るように要請したが、本人の現役続行の意思が強く、固辞。今後は新たな移籍先を探すことになった。

 中山はJ1では353試合に出場し、J1最多の157得点を記録している。日本代表でも53試合に出場して21得点をマークし、98、02年ワールドカップ(W杯)に出場したが、今季はチームの若返りの方針などもあって出場機会が激減、ここまでナビスコカップ、天皇杯で各1試合のみの出場にとどまっていた。

 中山は90年に前身のヤマハ発動機に入社して以来、20年間、磐田一筋でプレーしてきた。クラブ関係者は「選手としての契約は今年で終わり。スタッフとして残ってほしかったが、本人の意思が固かった」と説明した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091110-00000003-maip-socc


中山さん、ごめん!
まだやってたんですね。

posted by hoss at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132494807

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。