2009年11月11日

市橋容疑者、大阪府警が死体遺棄容疑で逮捕

 
千葉県市川市で2007年3月、英会話学校講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)の遺体が見つかった事件で、大阪、千葉両府県警は10日午後、死体遺棄容疑で指名手配されていた市橋達也容疑者(30)を大阪市住之江区の大阪・南港で身柄確保し、午後8時17分、手配容疑で逮捕した。

 死体遺棄罪の時効(3年)が迫っていた。市橋容疑者の身柄は11日午前0時45分、捜査本部がある千葉県警行徳署に移された。

 捜査本部の発表によると、市橋容疑者は「弁解することは何もありません。今は話したくありません」と供述しているという。

 捜査関係者によると、10日午後7時頃、フェリー会社の社員から「市橋容疑者に似た人がいる」と110番があり、捜査員が急行した。沖縄行きフェリーに乗ろうとしていた男は、職務質問に「市橋です」と答え、抵抗せずに捜査員に両腕を抱えられて住之江署に任意同行された。指紋で市橋容疑者と確認し、逮捕した。市橋容疑者は新大阪から、午後11時45分東京着の新幹線で移送された。

 調べによると、市橋容疑者は07年3月25日頃、市川市のマンション自室のベランダに置かれた浴槽に、ホーカーさんの遺体に砂をかけるなどして遺棄した疑い。

 ホーカーさんの死因は窒息死とみられ、捜査本部は死亡の経緯も調べる。

 翌26日、ホーカーさんが行方不明になったと英会話学校から船橋署に届け出があり、署員が市橋容疑者の部屋のベランダでホーカーさんの遺体を見つけた。市橋容疑者は遺体発見前の職務質問中に逃走し、3月27日指名手配されていた。

 今月に入り、市橋容疑者が名古屋市内の美容整形外科医院で今年10月24日に鼻の整形手術を受けていたことが判明。また、市橋容疑者は今年10月11日までの1年2か月間、大阪府茨木市の建設会社の寮に住み込み、土木作業員として働いており、市橋容疑者の指紋が寮の部屋から検出された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091110-00000971-yom-soci


とうとう捕まりましたか!
posted by hoss at 05:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132587992

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。