2009年11月14日

日本女子、ドミニカに敗れメダル厳しく/バレー

 ワールドグランドチャンピオンズカップ女子大会第4日(14日、マリンメッセ福岡)2勝1敗の日本はドミニカ共和国にセットカウント1−3で敗れ、国際大会では8年ぶりとなるメダル獲得が厳しくなった。


 日本は第1セットを26−24で先取したが、第2セットは22−25、第3セットは16−25、第4セットは18−25と続けてドミニカに奪われ、セットカウント1−3で逆転負けを喫した。日本は勝てば3位以上となり、国際大会では8年ぶりのとなるメダルが確定する試合だったが、この敗戦で通算成績は2勝2敗。同じくドミニカも2勝2敗で並んだ。

 15日に行われる最終戦、日本の相手は強豪イタリアとなっており、メダル獲得は厳しいものとなった。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091114-00000517-sanspo-spo


残念ですね。
東洋の魔女復活はいつ・・・・・?





【今日の閲覧サイト】
はじめての海外旅行 安心ガイド   
曼荼羅で心の安らぎを   
海外挙式をタヒチで   
新婚旅行(ハネムーン)研究室   
エコツアーガイド   
チュニジア観光旅行ガイド   
ホームベーカリーで毎日ふわふわパン   

posted by hoss at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。