2009年11月19日

新型インフル、気温低下で拡大の恐れ…厚労省

  
厚生労働省は18日、インフルエンザが原因で休校や学年・学級閉鎖の措置を取った小中高校や幼稚園、保育所が、今月8〜14日の1週間で1万7210施設に上ったと発表した。

 ほとんどが新型インフルエンザによるものとみられ、祝日が影響して少なかった前週(1〜7日)からは2061施設増えたが、これまでのピークだった前々週(10月25〜31日)よりは612施設下回った。

 施設別でみると、小学校が9644校で最も多く、次いで中学校3516校、高校1843校、幼稚園1363か所、保育所554か所など。地域別では、流行が広がっていた大都市圏が横ばいか減少傾向にある中、その周辺では増加が目立った。

 厚労省は「増加と減少が相半ばして全国的には高止まりの状態にある。気温が下がるにつれて感染が再び拡大する恐れがあり、引き続き感染の予防が大切になる」と呼びかけている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091118-00001009-yom-soci




新型インフルエンザもすごいけど、季節性インフルエンザも猛威をふるってますよ、わたしの近所では。

ワクチンも保険料率&めんどくささから置いていない病院も多いし・・・・




【PR】
曼荼羅で心の安らぎを   
ホームベーカリーで毎日ふわふわパン   
かき氷の誘惑   
昼間の睡魔、大きないびき、わたしは睡眠時無呼吸症候群です♪   
パソコンがおかしい! ウイルス? 故障?   
40歳からの健康管理   
posted by hoss at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133315306

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。