2009年11月25日

鹿島関係先を家宅捜索へ=羽田空港で埋め立て不正−代金詐取の疑い・警視庁

 
羽田空港拡張工事をめぐり、大手ゼネコン「鹿島」が関与して新滑走路部分に不正な埋め立て材料が使われたとされる問題で、警視庁組織犯罪対策3課は24日、近く関係先を家宅捜索する方針を固めた。詐欺容疑での立件を目指す。
 同課は鹿島側やブローカーが事前に不正を把握していた疑いがあるとみて、工事に関する書類などを押収し、全容を解明する方針だ。
 捜査関係者らによると、2008年10月、羽田空港の新滑走路埋立工区の海中に、正規の材料を使ったよう装い、砂利を埋め立てることで、国土交通省から工事代金約500万円を詐取した疑いが持たれている。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091125-00000009-jij-soci

多かれ少なかれ、ゼネコンなんてどこでもやってるでしょう!
posted by hoss at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133839096

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。