2009年12月07日

<スウェーデン>北朝鮮製ジーンズの販売中止 政治問題回避

  
【欧州総局】スウェーデンで5日に開始予定だった北朝鮮製ジーンズの販売が、「政治的な問題にかかわりたくない」というデパート側の意向で直前に中止された。AFP通信などが伝えた。



 「ノース・コリア」を短縮して「ノコ」と名付けられたジーンズは、「北朝鮮を身近なものにしたい」とスウェーデンの企業が北朝鮮の工場で製造した。1着
1500スウェーデン・クローナ(約2万円)で、5日にストックホルムのデパート店頭に並んだが、開店約30分前に支配人の判断で販売中止が決まり、店頭
から撤去された。デパート側は「ここは北朝鮮について議論する場所ではない」と理由を説明した。



 製造業者は「本当に恥ずべき(決定)だ」と批判した。今後は、インターネットなど他の販売ルートを探っていくという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091206-00000024-mai-int

製造業者もデパートもどうして北朝鮮にかかわろうとしたんでしょう?
ある程度予測できているのではないですか、こんなことが起こるのも。
posted by hoss at 03:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外総合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134906229

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。