2009年12月09日

北陸新幹線の上越駅全列車停車「考えられない」 JR東社長 

 
平成26年度末に開業予定の北陸新幹線(長野−金沢)に絡み、新潟県の泉田裕彦知事が上越駅(仮称)の全列車停車を求めている問題について、JR東日本の清野智社長は8日の定例会見で「すべての新幹線が停まるということは現時点で考えられない」と話した。


   清野社長は新幹線に求められている役割として、(1)東京と遠隔地域間の移動時間を短くする(2)沿線住民の乗車機会を増やす−の2点があると指摘。途
中駅の上越駅に停車させると、東京−金沢の運行時間が長引くと分析した上で、速達性と地域の利便性の両面から判断する方針を示した。



 また、新潟県が北陸新幹線建設に関する地元負担金の支払いを一部拒否していることについて「もし工事が遅れれば、みなさんにとっていいことではない」と述べた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000577-san-bus_all

どこの知事もそりゃ自分の県がかわいいでしょう!
それを県のためにと考えて我を出すか、国のことを考えるか
どっちかでしょう!!
posted by hoss at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135098522

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。